2016.09.28

秋田豊氏、鈴木啓太氏も愛用する3次元振動トレーニングマシーンの家庭版が新登場

サッカー総合情報サイト

 アクティブエイジングのプロティア・ジャパンは、3次元振動トレーニングマシン「パーソナル パワープレート」を、9月28日より、「パーソナル パワープレート専用サイト」(power-plate.co.jp/personal/)ほか、一部百貨店で販売を開始する。

「パワープレート」は、トレーニングの効果を最大限に引き出すために開発されたトレーニングマシンで、国内外のフィットネスジムのほか、アスリートのトレーニングや医療・研究機関でも使用。1秒間に25~50回という振動数で3D(上下・左右・前後)の振動を身体に与えることにより、スクワット、プランク、ランジなどワークアウトの種類にかかわらず、単独でエクササイズだけを行う際に比べて短時間で効果的なトレーニングが可能となっている。

 1台で、ストレッチ、バランス、コア、ストレングス、リラクセーションといったさまざまなエクササイズが出来るワンストップ・多目的型トレーニングマシンであり、微細な振動で神経が刺激を受けることにより、筋肉を効率よく使えるようになり、姿勢を保つバランス能力も向上する。

 今回発売の「パーソナル パワープレート」は、「パワープレート」独自の振動下での効果的なトレーニングを「家庭でも使いたい」、「もっと小型のものを購入しやすい価格で」といった消費者の声に応えて開発されたもの。パワープレートの最大の特徴である振動性能はそのままに、機能を簡素化することで既存のパワープレートシリーズの家庭用機種(My5)に比べて約93kgの小型軽量化を行われ、価格も1/3程度の低価格を実現。「パーソナル パワープレート」は、リビングやベッドサイドに気軽に設置することができるので、忙しい日常のすき間時間を使い、時短、高効率のトレーニングを生活に取り入れることも可能となっている。

 元日本代表の秋田豊氏は「現役の全盛期に出合っていたら選手寿命が延びていたのではないかと思います。それくらい価値があるトレーニングマシンです。スポーツ選手だけでなく、一般の方でも高負荷で簡単なエクササイズができるので、もっと身近なモノとして多くの人の健康の支えになることを期待しています」とコメント。

 元日本代表の鈴木啓太氏も「自宅での体のケアや家族の健康のため使い始めてもう6年になります。身体を目覚めさせるために朝の体操がわりに、トレーニング前のウォームアップに、帰宅してからの体のケアにと一日に何度も使っています。自分の体重で負荷をかけながら短い時間で効果が得られる点が魅力です。小型で持ち運びが出来るパーソナルパワープレートも是非使ってみたいです」と新商品への期待を明かした。

パーソナル パワープレート
希望小売価格:30万円(税抜)
■販売場所:
「パーソナル パワープレート専用サイト」
power-plate.co.jp/personal/
一部百貨店(予定)
■サイズ 68.5(幅)×46.0(奥行き)×16.2cm(高さ)
■本体重量:16.5kg
■ボディカラー:シルバー
■最大耐荷重:120kg
■振動周波数:35Hz
■時間設定:30 or 60秒
■振動設定:Low or High
■電源:AC100V
■消費電力:20W/ 55W

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る