2013.04.03

ドイツ人記者が清武の現状を語る「辛口評論家たちが褒めちぎっている」

清武弘嗣
ニュルンベルクの攻撃をけん引する清武 [写真]=原田亮太

 ニュルンベルクに所属する日本代表MFの清武弘嗣を、現地の記者たちが絶賛している。4月4日に発売される『ワールドサッカーキング』最新号(0418号)の海外日本人選手連載「メイド・イン・ジャパン」内で明かされている。

 清武はブンデスリーガ第25節のアウクスブルク戦で先制点を決めると、第26節のシャルケ戦では2アシストを記録。ニュルンベルクを連勝に導き、地元メディアから高い評価を受けた。

 イェルク・アルメロート記者は、「最近まで我々記者の間では、清武は浮き沈みの激しい選手だと評されていた」と前置きした上で、「年明けから清武が得点に絡むシーンが増えた。今では口うるさい評論家たちが、『すっかりドイツの環境になじんでいる』、『何年も在籍しているような存在感だ』、『何の不安もないように見える』と清武を褒めちぎっている」と記し、最近のパフォーマンスで評価を高めていると伝えた。

 なお、清武は第27節のヴォルフスブルク戦でもアシストを記録。チームは2−2で引き分けて連勝こそストップしたが、今節も得点を生み出したことでドイツメディア『Sportal.de』から「前半こそ精彩を書いたが、彼のペア・ニルソンへのFKがニュルンベルクの勝ち点1を確かなものにした。とりわけ後半はニュルンベルクのベストプレーヤーだった」と称賛されるなど、高い評価を得ている。

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る