2017.05.19

[背番号5の胸中に迫る] 秋野央樹 成長を期して選択した “サプライズ移籍”①

[写真]=兼子愼一郎
唯一のJリーグ専門誌。毎月、約60ページを活用して1クラブをクローズアップし、月刊誌ならではの奥深い特集企画を展開します。さまざまな角度からチーム、選手を取り上げ、クラブの新しい魅力や試合観戦の楽しみ方などを提供します。

9歳から所属し、プロデビューも飾った柏レイソルを離れ、昨シーズンJ2に降格した湘南ベルマーレを新天地に選んだ。自身も認める「サプライズ移籍」はどのような経緯で実現したのか。ライトグリーンの新司令塔、秋野央樹が静かに口を開く。

Jリーグサッカーキング5月号[湘南ベルマーレ特集]共走-KYOUSOU-

ここでもう1ランク2ランク上の選手になれると思って来た

柏レイソルから湘南ベルマーレに移籍して、日頃の練習はどう感じていますか?

ものすごくアグレッシブなチームで、100パーセントの準備をして練習から全く手を抜かずに全力でプレーするので驚きました。そういったサッカーへの姿勢は自分が想像していた以上でした。

具体的にどのような点で驚いたのですか?

練習前の準備にかける時間は長いと思います。自分も柏ではわりと早く行って準備していたほうですけど、それよりもみんな早いので。ベルマーレは走るサッカーが特徴なので、しっかり準備して100パーセントの状態で練習するんだろうと思ってましたけど、それ以上でしたね。

ベルマーレのトレーニングは他のクラブよりもキツいと聞きます。

キツい……まあキツいですね(笑)。ただ僕自身は、そういう環境を求めてここに来ましたし、この練習が自分のためになると思っているので、キツさよりも楽しさのほうが大きいです。

キツい環境を求めていた?

もちろん柏でもキツいトレーニングを経験してきましたけど、自分はここで課題を克服できたり、自分のプレーの幅を広げられたり、もう1ランク2ランク上の選手になれると思って来たので、そういった点で日々充実した練習ができています。

[写真]=兼子愼一郎

柏では経験しなかった新鮮なトレーニングなどはありましたか?

まずビーチでの練習は柏では経験できなかったですし、近くに海があるベルマーレ特有のトレーニングで新鮮でしたね。あとポゼッションの練習が柏とは違って最初は結構とまどいました。ベルマーレではボールにみんなが群がるので……。

群がる?

一つのボールにみんなが動きながら絡んでくるので今までとはテンポが全然違って。柏では4対2とか決められた練習が多かったんですけど、ベルマーレでは自由に動いてアグレッシブにボールを回すんです。その中でボールを持ってる選手はワンタッチ、ツータッチで素早くボールをつなぐ。真逆と言っていいぐらいスタイルが違うので、最初はとまどいました。

その感覚はつかめるようになりましたか?

日々つかめつつあるんですけど、例えばボールを持っている時、相手が来ないと思っていたところで、後ろからガツンとやられたりするので、ポジショニングの感覚などはまだまだかなと。ただ、そういう練習は経験がなかった分、自分にとってすごく刺激になっていて、自分の成長につながっていると感じますね。

[写真]=大澤智子

開幕戦の水戸ホーリーホック戦(1-0で勝利)では先発フル出場を果たしました。

改めてJ2で勝ち上がるのは簡単じゃないと痛感しました。レベルが拮抗しているので勝ち続けるのは大変だなと。

どのあたりに難しさを感じましたか?

最初に何点か決めるチャンスがあったんですけど、そこで決められず、逆に相手に流れを持っていかれて、失点しかねないシーンもありました。この先もっと難しい試合も出てきますし、やっぱり決める時に決めないと勝てないので、フィニッシュの質や精度をもっと上げていかなきゃいけないなと感じています。

ダブルボランチの一角でプレーしています。どんな役割を与えられていますか?

秋野 ゲームの組み立ての部分は、自分が違いをつくり出せるところだと思います。縦に速い選手が多い中でボールを持って時間をつくることができますし、逆に速い攻撃に自分が合わせていくことも必要かなと。ただ、速攻と遅攻のペース配分も含めて自分が任せられていると思いますし、組み立てにはもっと絡んでいきたいですね。

曺さんからのアドバイスが自分の考えと一緒だった
自分はここで大きく成長できると実感している

[湘南ベルマーレ特集]共走-KYOUSOU-『Jリーグサッカーキング2017年5月号』

[主なコンテンツ]

3月24日(金)発売のJリーグサッカーキング2017年5月号では湘南ベルマーレを大特集! 曹貴裁(チョウ・キジェ)監督の下で6シーズン目を迎えた今年、変わらぬ信念を貫いてJ1復帰を目指すチームの“今”に迫ります。

  • 発売日:2017年3月24日

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

C大阪
41pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
徳島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る