FOLLOW US

ホーム初出場プロ初得点の横浜FM奈良輪「興奮し過ぎて覚えてない」

 ヤマザキナビスコカップ準々決勝第2戦が30日に行われ、横浜F・マリノス鹿島アントラーズが対戦。3-1で勝利した横浜FMが、2戦合計5-1で準決勝進出を決め、大会3連覇を目指した鹿島は敗退となった。

 試合後、86分から途中出場し、90分にホーム初出場でプロ初ゴールとなるチーム3点目を決めた横浜FMのDF奈良輪雄太は、以下のように振り返っている。

「ホームで初めて試合に出たのでとても興奮しました。正直、興奮し過ぎて得点シーンとか覚えていません。今日はドゥーさん(ドゥトラ)の前で守備の安定を求められていたので、ワンチャンスをものにしようという気持ちもなかったので、俊さん(中村俊輔)からいいボール来ただけです。ようやくJ1の環境になれてきたので、これで満足せずにやっていきたいです」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA