2019.05.23

【アンケート結果】コパ・アメリカで見てみたいA代表未出場の選手は!? 1位に選ばれたのは今日代表に初選出された…

コパ・アメリカでのプレーを期待される選手たち [写真]=Getty Images
サッカーキング編集部

 日本代表は、6月14日から開催されるコパ・アメリカ2019に招待国として参戦する。20年ぶりに同大会を戦う日本代表のメンバー発表は、5月24日14時に行われることが発表されている。

 サッカーキングでは、「【アンケート】コパ・アメリカで見てみたいA代表未出場の選手は!?」と題したアンケートを実施し、ユーザーからは2,600件を超える回答が寄せられた。本記事では、名前が挙がった選手の中から上位5人をピックアップし、ランキング形式で紹介していく。

5位 前田大然松本山雅FC

[写真]=Getty Images

118票 獲得 ※全回答数の4.4%
明治安田生命J1リーグ 12試合出場1ゴール
 松本山雅FCの“爆走王”が5位にランクイン。50mを5.8秒で走ることからも分かるように、相手ディフェンダーの予測をはるかに上回るスピードが最大の武器だ。シュート精度やオフ・ザ・ボールの動きなど改善すべき点は多く残されているものの、「荒削りな21歳」をコパ・アメリカで見たいと思っているユーザーは多いようだ。

4位 三好康児横浜F・マリノス

[写真]=Getty Images

184票 獲得 ※全回答数の6.9%
明治安田生命J1リーグ 11試合出場3ゴール
 横浜F・マリノスで不動のレギュラーポジションを掴んでいる三好康児が4位となった。「東京オリンピック世代」であるものの、多くのユーザーは彼がA代表でも実力を発揮できるレベルにあると考えている。高いテクニックを有しているため、相手に寄せられても容易にボールを失うことがない。鋭いミドルシュートも魅力の一つだ。

3位 安部裕葵鹿島アントラーズ

[写真]=Getty Images

229票 獲得 ※全回答数の8.6%
明治安田生命J1リーグ 11試合出場1ゴール
 名門・鹿島アントラーズで背番号「10」を背負う安部裕葵も、ユーザーから高い支持を集めた選手の一人だ。弱冠20歳ながら、主力メンバーとして活躍できている点はさすが。鋭いドリブル突破や足元の高い技術を駆使して相手守備のバランスを崩すことができるため、南米での戦いには向いているタイプかもしれない。

2位 板倉滉フローニンゲン/オランダ)

[写真]=Getty Images

347票 獲得 ※全回答数の13.1%
エールディビジ 0試合出場
 今年にプレミアリーグのマンチェスター・Cに完全移籍したことで大きな注目を集めた選手。現在はフローニンゲンに期限付き移籍で所属している。彼もまた「東京オリンピック世代」の中心だが、「A代表で見てみたい!」と多くのユーザーが考えているようだ。186cm/75kgと恵まれた体格でありながら足元の技術もたしかで、ボランチやセンターバックなど複数ポジションをこなせる点も素晴らしい。

1位 久保建英FC東京

[写真]=Getty Images

1,204票 獲得 ※全回答数の45.3%
明治安田生命J1リーグ 11試合出場2ゴール
 最も多くの票を獲得したのは、FC東京で抜群の存在感を放つ久保建英だった。第11節のジュビロ磐田戦で今シーズンのリーグ戦初ゴールを挙げると、続く北海道コンサドーレ札幌戦でも2戦連発弾を決めてみせた。咄嗟に判断を変えられる頭の回転の早さや高い攻撃性能に加えて、最近は体の強さやディフェンス力にも改善が見られており、「スキが無い」選手へと変貌を遂げている。23日に発表された、6月のキリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーには久保の名前も記されていた。ついにA代表初招集を受けた期待の星が、コパ・アメリカのメンバーにも続けて選ばれる可能性は十分にある。

文=松本武水
写真=Getty Images

サイト人気記事ランキング

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
55pt
FC東京
53pt
横浜FM
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
69pt
大宮
63pt
横浜FC
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
群馬
49pt
北九州
49pt
藤枝
49pt
Jリーグ順位をもっと見る