FOLLOW US

日本はポットいくつ? いよいよ運命のW杯抽選会…基礎情報をおさらい!

ロシアW杯は来年6月に開幕する [写真]=FIFA/FIFA via Getty Images

 12月1日の24時(12月2日0時/日本時間)から、2018 FIFAワールドカップ ロシア・組み合わせ抽選会が行われる。

 ロシアW杯に出場するのは32カ国。抽選会では4カ国ずつ8つのグループに振り分ける。ポットは1から4まで設定されており、10月に発表されたFIFAランキングをもとに決定済み。ポット1にはドイツやブラジルといった強豪国が入り、日本はポット4となった。すなわち、グループステージで対戦する3カ国はFIFAランキングで日本よりも上位の国となる。なお、同一サッカー連盟の国が同じグループに入ることはないが、14カ国が出場する欧州は2カ国まで同一グループに入る。

 すでに開催国のロシアはグループAの1が決定。抽選会はポット1から2、3、4と順番に行われ、グループとそのグループ内の番号が決まる。強豪国が集まるポット1は全てグループ最上位(ex.B1、C1、D1…)に固定され、ポット2以降の国の番号は抽選で割り当てられていく。グループ内の番号は対戦順や試合開催地にも影響するため、こちらも抽選会で重要な要素となる。

 抽選会の模様はNHKで23時55分から25時30分まで放送されるほか、FIFA公式サイトでも中継される。

 ポット分けは以下の通り。カッコ内はポット分け発表時点のFIFAランキングとFIFAポイントを示す。

■ポット1
ロシア(65位/563ポイント)※開催国
ドイツ(1位/1631ポイント)
ブラジル(2位/1619ポイント)
ポルトガル(3位/1446ポイント)
アルゼンチン(4位/1445ポイント)
ベルギー(5位/1333ポイント)
ポーランド(6位/1323ポイント)
フランス(7位/1226ポイント)

■ポット2
スペイン(8位/1218ポイント)
ペルー(10位/1160ポイント)
スイス(11位/1134ポイント)
イングランド(12位/1116ポイント)
コロンビア(13位/1095ポイント)
メキシコ(16位/1060ポイント)
ウルグアイ(17位/1034ポイント)
クロアチア(18位/1013ポイント)

■ポット3
デンマーク(19位/1001ポイント)
アイスランド(21位/920ポイント)
コスタリカ(22位/914ポイント)
スウェーデン(25位/872ポイント)
チュニジア(28位/834ポイント)
エジプト(30位/818ポイント)
セネガル(32位/815ポイント)
イラン(34位/784ポイント)

■ポット4
セルビア(38位/748ポイント)
ナイジェリア(41位/721ポイント)
オーストラリア(43位/714ポイント)
日本(44位/711ポイント)
モロッコ(48位/680ポイント)
パナマ(49位/670ポイント)
韓国(62位/588ポイント)
サウジアラビア(63位/576ポイント)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA