2016.01.31

MVPは「みんなの賞」…飛躍を誓う中島「感謝と謙虚さを忘れずに」

中島翔哉
大会MVPに輝いた中島翔哉(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U-23日本代表とU-23韓国代表が対戦。日本が0-2から逆転を果たし、3-2で勝利を収めて優勝を決めた。

 今大会の最優秀選手賞(MVP)に選出されたFC東京MF中島翔哉が試合後、インタビューに応じた。

 中島は「チームメイトが本当によくやってくれた。決めてくれて良かった。自分たちが点を取るまでは苦しい試合だった。何とかして流れを変えようとしていた。(途中出場の浅野)拓磨のスピードを生かしていこうと思っていたので、その形がうまく出て良かったと思う」と、試合を振り返った。

 今大会、中島は5試合に出場して2得点を挙げた。優勝という結果を振り返った中島は「この大会でかなり成長できたし、チームとしても成熟してきた。オリンピックに向けて真剣に努力を続けて、本大会でも笑って終わることができるように頑張りたい」と、次なる目標へ目を向けていた。

 MVP受賞については「自分1人ではなくて、チームみんなの賞。チームメイト、監督、スタッフ、全ての人に感謝したい」と話し、準々決勝イラン戦での2ゴールについて問われると、「毎試合、あのようなプレーをできるように頑張っていきたい」と、さらなる飛躍を誓っていた。

 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。中島は本大会に向けて、「努力するしかない。感謝の気持ちと謙虚さを忘れずにやっていけば成長できると思う」と、抱負を語っていた。

Jリーグ順位ランキング

浦和
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る