2016.01.31

優勝で掴んだ自信を胸に…岩波拓也「オリンピックでメダルを」

岩波拓也
表彰式でチームメイトと喜ぶ岩波拓也(中央) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U-23日本代表とU-23韓国代表が対戦。日本が0-2から逆転を果たし、3-2で勝利を収めて優勝を決めた。

 試合後、フル出場で勝利に貢献したヴィッセル神戸DF岩波拓也がインタビューに応じた。

 試合終了後、雄叫びをあげていた岩波は「1カ月近く、このメンバーでやってきて、選手ももちろんだけど、僕たちに関わってくれた全ての選手とスタッフを誇りに思っています」と喜びの第一声。「0-2になって厳しい状況だったけど、全員の力で3点を取れたのは今のチームの勢いを証明していると思う」と試合を振り返り、「こういう試合で勝ててチャンピオンになれて、本当に嬉しかった」と、充実の表情を見せていた。

 岩波は準決勝のイラク戦で先発メンバーから外れ、ピッチに立つことができなかった。岩波は「悔しさもあったけど」と明かしつつ、「チームとしてオリンピックに行くという目標を達成できて嬉しく思うし、優勝のピッチに立てたことを誇りに思う」と話した。

 日本は今大会、6試合で4失点と安定した守備を披露した。岩波は「こういう舞台で優勝できたことは自信になる。もっともっと上を目指して頑張っていきたい」と抱負を語り、「オリンピックでメダルを取れるように頑張っていきたい」と、本大会での飛躍を誓った。

 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
31pt
川崎F
28pt
G大阪
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
73pt
松本
64pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
47pt
大分
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る