2016.01.27

先制弾の久保は鈴木に感謝「ケガをしながらもアシストしてくれた」

久保裕也 鈴木武蔵
ゴールを喜ぶ久保(左)と鈴木(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)準決勝が26日に行われ、U-23日本代表は2-1でU-23イラク代表を下してリオデジャネイロ・オリンピック出場を決めた。試合後、先制ゴールを決めて勝利に貢献したFW久保裕也がインタビューに応じている。

 日本は26分にFW鈴木武蔵のクロスから久保が決めて先制に成功。ところが43分にセットプレーの流れから同点ゴールを許してしまう。それでも後半アディショナルタイム3分、クロスボールのこぼれ球をエリア手間で拾ったMF原川力が左足を振り抜き、ゴール右隅に決めた。

 78分にピッチを退き、ベンチから試合を見守った久保は、「率直に嬉しいです。みんなに感謝したいです。(原川)力が入れてくれたってことでより一層嬉しかったです」とチームメイトへの感謝を口にした。

 先制点の場面では、左サイドを突破した鈴木のクロスに滑り込みながら合わせた久保。「武蔵から絶対来ると思っていましたし、良いボールが来たので僕は合わせるだけでした。前線の選手で点を取れたのはすごく嬉しいです。(武蔵は)なによりケガをしながらも僕にアシストしてくれたんですごく感謝したいです」と振り返り、改めて鈴木に感謝の言葉を送っている。

 リオ五輪出場という目標を果たした日本は30日、アジアの頂点をかけてU-23カタール代表とU-23韓国代表の勝者と決勝を戦う。久保は「絶対にここで1勝して、アジアチャンピオンになって帰りたいと思います」と必勝を誓った。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る