2016.01.17

2連勝で決勝T進出…手倉森監督は4発快勝に安堵「予想どおりの展開」

手倉森誠
タイ代表戦を振り返った手倉森監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 U-23日本代表は16日、リオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選を兼ねたAFC U-23選手権カタール2016のグループステージ第2戦でU-23タイ代表と対戦し、4-0で快勝。2連勝を果たし、決勝トーナメント進出を決めた。

 試合後の記者会見で、手倉森誠監督が勝利を振り返った。

 手倉森監督は「まず、4ゴールで勝ててホッとしている。メンバーチェンジして臨んだ試合で、チームの総合力を示せたと思う。タイが第1戦でものすごくパワーを使っていて、我々はそれを見て(メンバーを)入れ替える決断をした。『前半をしのげば、後半は何とかなるだろう』という予想どおりの展開になった。ホッとしている。PKは取られたけど、失点ゼロで終えることができたのは非常にいい」と手応えを感じている様子だった。

 これでU-23日本代表は2連勝。1試合を残して決勝トーナメント進出を決めた。手倉森監督は「仁川のアジア競技大会ではグループ2位通過で、準々決勝で敗退した。やはり1位通過でありたいし、何としても1位通過したい」とトップでのグループステージ勝ち抜けへ意欲を示した。記者会見後、朝鮮民主主義人民共和国代表とサウジアラビア代表が3-3で引き分けことを受けて日本の首位通過が決定したが、指揮官は「勝って(決勝トーナメントへ)進むことで、選手たちが成長できるという面もあると思う。(U-23サウジアラビア代表との第3戦でも)勝ち点3を求めて戦う」と3連勝で勢い付けたいとも口にしていた。

 U-23日本代表は次戦、19日にU-23サウジアラビア代表と対戦する。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る