2015.11.18

年内の代表戦が終了…GK西川、2016年は川島と「お互いにいい刺激を」

西川
日本代表でポジションを争う川島(左)と西川(右)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 17日に行われた2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選で、日本代表は敵地でカンボジア代表と対戦。オウンゴールとFW本田圭佑の得点により、2-0で勝利を収めた。試合後、GK西川周作が記者団の取材に応え、スコットランドのダンディー・ユナイテッドとの契約が間近とされているGK川島永嗣について言及した。

 2015年に予定されていた日本代表の試合は、カンボジア戦ですべてが終了。6月にスタンダール・リエージュを退団してから無所属となっている川島は、同16日のシンガポール戦以降、所属クラブがないことを理由に代表から遠ざかっている。

 川島不在の間に日本の正守護神を務めている西川は、「お互いにいい刺激を入れながらやっていきたい。まだ来年どうなるかはわからないので、所属チームでしっかりと結果を出し続けることが大事」とエールを送った。

 また、カンボジア戦に関しては「前半、良くはなかったけれど、相手のカウンターに対して準備はしていたし、人工芝という状況ではっきりと戦うことができた。無失点で終わることが最低限だと思って試合に臨んだので、勝てたことは良かった」と振り返っている。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
21pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る