2015.11.08

シンガポール戦スコアレスの挽回誓う宇佐美「力の差を見せつける」

宇佐美貴史
6月のシンガポール戦で先発出場したFW宇佐美貴史 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本代表は8日、国内組11名のみで、2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシンガポール代表戦(12日)、カンボジア代表戦(17日)に向けて、千葉県内で始動した。

 12日に対戦する相手は、6月のアジア2次予選初戦でスコアレスドローに終わったシンガポール代表。ホームの埼玉スタジアム2002でノーゴールを経験したガンバ大阪のFW宇佐美貴史は、練習後に記者団の取材で、「力の差を見せつけて勝つことがすごく大事」と語り、より一層勝利への意欲を高めた。

 同試合で先発出場し78分までプレーした宇佐美は、前回の対戦を振り返り、「攻撃の問題だと思いますし、崩していくチームの問題も多少あった。それ以上に最後のシュートの質がことごとくって感じだった」と改めて課題を明言。「シンガポールにホームで勝てなかったってところで何かモヤモヤは絶対ある」と悔しかった想いを明かすと、「そのモヤモヤを払拭して予選を勝っていきたい」とアウェーでの挽回を誓った。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
53pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る