2015.03.27

負傷で日本代表合流見送った長友佑都、インテルでの全体練習を一部消化

長友佑都
2月8日のパレルモ戦で負傷した長友 [写真]=Getty Images

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都が、26日に行われたクラブの全体練習の一部に復帰した。クラブ公式HPが伝えている。

 2日間の休養が与えられていたインテルは26日にトレーニングを再開。これまで負傷離脱していた長友が、マルコ・ファッソーネチームドクターが見守る中、チームメイトに混ざり全体練習の半分を消化し、残りは個別メニューだった。

 長友は、2月8日に行われたセリエA第22節パレルモ戦で、アジアカップで負傷していた右太ももを再び痛め、全治6週間と診断。27日にチュニジア、31日にウズベキスタンと対戦する日本代表メンバーにも、「負傷中の選手とも話したい」としていたヴァイッド・ハリルホジッチ監督の意向で招集されていたが、インテルのロベルト・マンチーニ監督が合流を認めず、代表合宿には参加していなかった。4月4日に開催予定のセリエA第29節、ホームのパルマ戦で復帰できる見通しとなっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る