EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2015.01.04

アジア杯連覇を狙う日本代表、練習試合でクラブW杯3位に完封勝利

SHIN3590ss
先制ゴールに繋がるシュートを放った遠藤 [写真]=兼子愼一郎

 アジアカップ連覇を狙う日本代表は、4日にオーストラリアのニューカッスル近郊にあるセスノックで、ニュージーランドのオークランド・シティとトレーニングマッチを行った。

 オークランド・シティは、オセアニア代表として昨年12月に行われたクラブ・ワールドカップに出場し、同代表で過去最高の3位に入ったチーム。日本の先発メンバーは、川島永嗣、長友佑都、森重真人、塩谷司、酒井高徳、遠藤保仁、長谷部誠、香川真司、岡崎慎司、本田圭佑、乾貴士の11選手となった。

 日本は前半に押し込みながら得点できずにいたが、33分に遠藤のミドルシュートが相手に当たってゴール。先制すると、1点差のまま前半を折り返した。

 後半途中には、遠藤と香川、乾に代えて、今野泰幸と清武弘嗣、武藤嘉紀を投入した。日本は本田がダイビングヘッドを放つなど、追加点を狙った。守備陣では、終盤に塩谷に代え、昌子源を投入。試合終了間際に清武の右クロスから岡崎が押し込み、2点目を奪うと、オークランド・シティを完封して2-0で勝利を収めた。

 アジアカップは9日に開幕。日本はグループDに所属し、12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表とそれぞれ対戦する。

Pickup

Jリーグ順位ランキング

鹿島
39pt
川崎F
38pt
浦和
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
42pt
C大阪
40pt
松本
38pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
栃木
27pt
大分
26pt
Jリーグ順位をもっと見る