2014.11.10

負傷の内田が帰国、国内で治療…代表参加はシャルケ医療班と協議へ

内田篤人
フライブルク戦で負傷した内田篤人 [写真]=Bongarts/Getty Images

 日本語版のシャルケ公式ツイッターは10日、手を負傷した日本代表DF内田篤人の今後の予定を伝えた。

 内田は、8日に行われたブンデスリーガ第11節フライブルク戦にフル出場したが、試合中に負傷。同ツイッターは試合後、「シャルケファンの皆さんに真っ先にお伝えします。フライブルク戦で内田篤人が相手と接触したあと腕を痛めたシーンがありましたが、現在骨折が疑われています。日曜日に精密検査が行われ、そのあとまた正式に様態を報告させていただきます」と伝えていた。

 そして10日のツイートでは、内田が日本に帰国したことが報告されたうえで「手のけがに関しては、東京の医師のもとで治療を受ける予定です。そして、帯同しているシャルケの医療チームとの話し合いにより、代表戦に出場するか離脱するかを決定します」と、今後の予定が明かされた。

 内田は、14日に行われるキリンチャレンジカップ2014のホンジュラス代表戦と、18日に行われる同オーストラリア代表戦に臨む日本代表メンバーに選出されている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る