2014.11.05

アギーレ、遠藤と今野の招集理由に言及「重要なのは年齢でなく質」

代表復帰となった遠藤(左)と今野(右) [写真]=Getty Images

 日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は5日、14日に行われるキリンチャレンジカップ2014のホンジュラス代表戦と、18日に行われる同オーストラリア代表戦に臨む日本代表メンバーを発表。ガンバ大阪に所属するMF遠藤保仁とMF今野泰幸を、アギーレ体制で初選出した。

 2選手はともに、ブラジル・ワールドカップに出場。遠藤が34歳で今野も31歳だが、アギーレ監督は、「サッカーで重要なのは質であり、年齢ではない」と断言。終盤を迎えたJ1でも2位につける原動力となっているだけに、「今季は素晴らしいシーズンを過ごしている。毎週末、所属クラブだけでなく、試合のベストプレーヤーになる2人」と高評価を口にした。

 ワールドカップ以来、約5カ月ぶりの復帰となるが、指揮官からは「年齢を考えたとしても非常に力強い、フィジカルコンディションのいい状態が見られる」という言葉とともに、「柴崎(岳)や田口(泰士)のように代表のキャリアをスタートさせている選手達の力になってくれると思う」という言葉も贈られた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る