2014.06.02

日本代表MF長谷部誠、乾所属のフランクフルトへ移籍決定…2年契約締結

長谷部誠
キプロス戦後にサポーターへ挨拶する長谷部 [写真]=Getty Images

 MF乾貴士の所属するフランクフルトは2日、ニュルンベルクから日本代表MF長谷部誠を獲得したと発表した。2016年6月30日までの2年契約となる。

 クラブのスポーツ・ディレクターを務めるブルーノ・ヒュブナー氏は、「この数年、ブンデスリーガで実力を見せてきた、経験のある選手である長谷部を獲得できて嬉しく思っている。キャプテンとしてブラジル・ワールドカップで成功することを願っている」と声明を発表している。

 長谷部は昨年8月末にヴォルフスブルクからニュルンベルクへ移籍。今シーズンはブンデスリーガで15試合に出場した。今年1月に右ひざを痛めて手術を行ったが、同箇所を再度負傷し、2月末に再手術を受けた。戦列離脱を余儀なくされていたものの、11日の最終節、日本代表DF内田篤人所属のシャルケ戦で復帰。しかし、同試合で敗れたニュルンベルクは17位に終わり、2部降格が決定した。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る