2013.11.17

途中出場で決定機逸のFW柿谷曜一朗「実力不足です、自分の」

柿谷曜一朗
後半途中から出場した柿谷 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が16日に行われ、日本代表とオランダ代表が対戦した。

 試合は前半、ラファエル・ファン・デル・ファールトとアルイェン・ロッベンのゴールでオランダが先行したが、前半終了間際に先発起用された大迫勇也の得点で1点を返した日本が、60分に本田圭佑の得点で同点とし、2-2のドローで終えた。

 試合後、73分から大迫に代わりピッチに立った柿谷曜一朗は、以下のようにコメントしている。

―途中出場の時はどういう意識で入ったか?
「2-2で、いい流れやったんで、そのまま崩さず、もう1点取って逆転したかったですね。指示というか、そういう感じで言っていました」

―日本が一方的に押し込んでいたが?
「そうですね。いい流れの中で入れたので、何とか攻撃の起点になろうと思って」

―惜しいチャンスがあったが?(78分、香川真司のスルーパスからエリア内でGKと1対1になるもシュートを枠外へ外す)
「…。そうですね」

―香川選手が狙いを定めてスルーパスを出してくれたが?
「そうですね。ナイスボールでした」

―その瞬間、シュートは?
「もう見ての通りです」

―相手のGKのプレッシャーを感じた?
「何もないです。実力不足です、自分の」

―オランダと引き分けたことは?
「いや、勝てたんで、悔しいです」

―この試合は前回よりすごく前進したと思うが、何か発見は?
「チームとしてはしっかり時間帯を考えたプレーができていたと思いますけど、結果が全てだと思います」

―先発で入った大迫選手が結果を出したことは?
「チームの一員として見ていましたけど」

―勝ちきれなかったのは不満だと思うが?
「不満と言うか…」

―悔しさと手ごたえ?
「手ごたえは全くないです。悔しいだけです」

―次戦に向けては?
「しっかりコンディションを整えて勝つだけです」

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
13pt
東京V
12pt
徳島
12pt
Jリーグ順位をもっと見る
富山
9pt
福島
9pt
鳥取
7pt
Jリーグ順位をもっと見る