2013.11.15

2002年W杯戦士・戸田和幸が現役引退を発表…18年間のキャリアに幕

戸田和幸
2002年W杯では赤いモヒカンヘアーでも注目を集めた戸田和幸 [写真]=Getty Images

 SリーグのウォリアーズFCに所属する元日本代表MF戸田和幸が14日、自身のブログで今シーズン限りで現役を引退すると発表した。

 戸田は引退の理由について「決してやり切ったわけでも満足出来たわけでもありませんがここが終わらせるタイミングだと自然に思える時がついに来ました。(中略)簡単に説明すれば全てにおいて自分の中で確認が取れたので、次の人生に進む決断が出来ました」と語っている。

 また、現役生活を振り返り「サッカーが人の有り難みを、優しさを教えてくれました。大切な大切な仲間を授けてくれました。サッカーをしてきただけの今日までの人生ですがサッカーを通じてまさに人生そのものを学んできました。本当に恵まれた、幸せな36年間だったと思います」と綴っている。

 今後については「今後の人生何をしていくか、まだ何も決めれていません。時間が必要だと思います。新しい世界に入っていく新人として正しい心構えを持ちいろいろ勉強しながら少しずつ進んでいこうと思います」と、まだ白紙であることを明かした。

 現在、35歳の戸田は2002年日韓ワールドカップに日本代表として出場。赤い髪のモヒカンヘアーで注目を集め、ベッカムに対しては「あれはモヒカンではない」とコメントし、大きな話題を呼んだ。プロキャリア18年の間にJ1で271試合出場4得点、J2で26試合出場2得点を記録。また、日本代表としても、国際Aマッチ20試合に出場し、1得点を挙げている。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る