2013.10.23

ビーチ日本代表の茂怜羅オズがバルサの一員として世界選手権出場へ

シルバーボールのトロフィーを持つ茂怜羅オズ

 ビーチサッカー日本代表の茂怜羅オズが、11月10日からブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開催される世界ビーチサッカークラブ選手権に、バルセロナBS(ビーチサッカー)のメンバーとして出場することが決まった。

 出場決定の際、茂怜羅オズは以下のように意気込みを語った。

「世界の強豪クラブが集まる大会に日本のみなさんにもとっても有名で認知されているバルセロナの一員として参加することができるのは非常に名誉なことだと思います。この大会に注目している世界中の多くのビーチサッカーファンに素晴らしいプレーを披露することができるように頑張ります」

 オズは9月に行われた「FIFAビーチサッカーワールドカップ タヒチ 2013」で日本代表の主将としてチームをけん引。4試合で4ゴールを挙げて、日本のベスト8進出に貢献するとともに、ゴールデンボール(大会最優秀選手)に次ぐ賞であるシルバーボールを受賞していた。

 世界ビーチサッカークラブ選手権には、ブラジルのフラメンゴやコリンチャンス、イタリアのミラン、ウルグアイのペニャロールなど、世界各国のチームが参加。バルセロナは13日にブラジルのヴァスコ・ダ・ガマとの初戦に臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る