FOLLOW US

代表戦3試合3得点の柿谷曜一朗「ゴールを取るのが仕事」

練習を行う柿谷曜一朗 [写真]=白井誠二

 日本代表は4日、「キリンチャレンジカップ2013」の2試合に向けた合宿3日目の練習を大阪府内で実施した。

 8月のウルグアイ代表戦に続いて代表選出されている柿谷曜一朗は、「今回は2試合あるし、期間も長いので、もっともっとコミュニケーションが取れると思う」とコメント。連携については、「色んなチームでやっているので、分からない部分もあるが、練習で積み重ねていくことが大事だと思う。自分のいいところ周りのいいところを引き出しあいながらやれればいい。試合に出た時にそれができればいい」と語るとともに、自身の特長を交え、「一番前の時は動き出しに合わせたり、ボールを収めたりして、ボールを引き出さないといけない。しっかり足元に収めて周りの選手を使って、そういうプレーを出していければいい」と続けた。

 また、グアテマラ戦が所属するセレッソ大阪のホームである大阪長居スタジアムで実施されることには、「長居で代表ができるのは特別なこと。緊張せず、いつも通りできればいい」と思いを込めた。

 チームの失点については、「正直、取られたら取り返せばいいと思うけど、僕らがしっかり戻れば失点をしなくなる。戻れるところを戻って、守備を徹底できれば、おのずと失点が減ると思う」と言及。一方、得点のこだわりについて問われると、「ゴールを取るのが仕事なので、自分のチームでもいつも狙っている。チームが勝つためにゴールとアシストが必要なので、そのへんを見極めないと。いつものJリーグと同じような気持ちでできればいい」と自身の考えを明かした。

 日本代表は6日にグアテマラ代表、10日にガーナ代表とそれぞれ対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO