2012.11.15

日本代表ファン約3000人が選ぶオマーン戦のMOMは長友…献身的な動きが評価

Nagatomo
ファンが選ぶオマーン戦のMOMに選ばれた長友

 日本代表は14日、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けたアジア最終予選でオマーン代表と対戦し、2-1で勝利した。『サッカーキング』では、試合後からアンケートを実施。「オマーン戦のMOMは?」の問いに、3000名(15日11時現在)を超えるユーザーから回答が集まった。

 最多得票を集めて見事に1位となったのは長友佑都。上下動を繰り返す献身的な動きで勝利に貢献した同選手には、全体の約35パーセントとなる1044票が集まった。

 主な選出理由としては、「90分走り続け、左サイドから何度もチャレンジした」「あれだけ走り続けチャンスメイク出来た選手は味方にも敵にもいなかった」「あの日程や気候でもよく走りよく守りよく攻めた」と長友のスタミナと走力に評価が集まった。また、「酒井高徳の突破も長友の影響が大きいと思う。相手がどっちを抑えるか迷いながら対応していた。それまでの長友の存在感が大きかったと思う」と決勝点を演出した酒井高の突破には長友が影響したとの意見もあった。

 2位には決勝点をマークした岡崎慎司、3位には決勝点につながるクロスを供給した酒井高。4位には決勝点をアシストした遠藤保仁が続く結果となった。

■オマーン戦のMOMは?(3017人回答)
1位 長友佑都 1044票 34.6%
2位 岡崎慎司 548票 18.16%
3位 酒井高徳 473票 15.68%
4位 遠藤保仁 328票 10.87%
5位 清武弘嗣 284票 9.41%

[写真]=Getty Images

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る