2012.07.27

日本のスペイン戦勝利にFIFAも感嘆「衝撃を与えた最大の番狂わせ」

FIFAも日本の勝利に驚きを見せた

 U-23日本代表は26日、グラスゴーでロンドン・オリンピック1次リーグの第1戦でU-23スペイン代表と激突。前半の大津祐樹のゴールが決勝点となり、日本が1-0で優勝候補を下した。

『FIFA.com』は「衝撃を与えた」と見出しをつけ、「ロンドン・オリンピックで最大の番狂わせを演じた」と日本の勝利をレポート。

 また、「スペインへの警告のサインは、開始2分で永井謙佑が放った左足のボレーから現れていた。日本は自分たちの持っている力以上のものを発揮した」として、立ち上がりからの見事な日本の戦いぶりを称賛している。

 さらには、「後半は日本がスペインを大きく上回った。永井がミスした2つのチャンスは、どうやら彼の慈悲だったようだ」と続け、決定力不足を指摘しながらも、日本がスペインを圧倒したと評している。

 日本は29日、グループステージ第2戦でモロッコと対戦する。

 

[写真]=Getty Images

 

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る