2015.01.05

なでしこFW大儀見優季、女子CL連覇中のヴォルフスブルクへ移籍

大儀見優季
ヴォルフスブルクへの移籍が決定したFW大儀見優季(右)[写真]=The FA via Getty Images

 ヴォルフスブルクは4日、チェルシーからなでしこジャパンFW大儀見優季を獲得したと発表した。契約期間は2017年6月30日まで。

 大儀見は2010年にドイツ1部リーグのポツダムへ加入。2012-13シーズンは得点王に輝き、2013年7月にイングランドFA女子スーパーリーグのチェルシーへ移籍していた。大儀見はクラブ公式HPを通じ、以下のようにコメントしている。

「世界最強のドイツ1部リーグに復帰できて嬉しく思います。ヴォルフスブルクはトップチームで、カップ戦やチャンピオンズリーグもあるので、今シーズンの後半戦に向けて大きな期待でいっぱいです。女子ワールドカップの開催前にヴォルフスブルクに加入できてとても満足しています」

 ヴォルフスブルクは昨シーズン、ドイツクラブ初の女子チャンピオンズリーグ連覇を達成している。

欧州順位ランキング

チェルシー
52pt
トッテナム
45pt
リヴァプール
45pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
36pt
ヘルタ・ベルリン
30pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
40pt
セビージャ
39pt
バルセロナ
38pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
45pt
ローマ
44pt
ナポリ
41pt
欧州順位をもっと見る