2013.10.07

U-16日本女子代表がPK戦で北朝鮮下し、AFC女子選手権の連覇達成

 AFC U-16女子選手権中国2013の決勝が6日に行われ、U-16日本女子代表とU-16朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)女子代表が対戦した。

 試合は前半をスコアレスで折り返すと、63分に日テレ・メニーナ所属の三浦成実の得点で日本が先制に成功。しかし北朝鮮も71分に同点とし、決着のつかないまま、試合はPK戦へともつれ込む。その結果、日本が6-5で勝利し、2011年大会に続き大会連覇を達成し、通算3度目の優勝を飾った。

 なお、大会MVPには藤枝順心高校の杉田妃和、大会得点王には7得点で常盤木学園高校の小林里歌子が選出された。フェアプレー賞は北朝鮮が受賞している。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
40pt
FC東京
31pt
川崎F
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る