FOLLOW US

岡山、MF喜山康平の負傷を発表… 仙腸関節障害で最大8週間の離脱

岡山MF喜山康平が負傷

 ファジアーノ岡山は8月2日、MF喜山康平の負傷状況を発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 喜山は以前から痛めていた部位があり、今回検査を実施。その結果、仙腸関節障害と診断された。全治までは約6から8週間を要する見込みだ。

 東京ヴェルディの育成組織出身の喜山は、これまでにカマタマーレ讃岐や松本山雅FCでもプレー。岡山では2007年から2010年までプレーしており、2017年から再び同クラブのユニフォームを身に纏っている。昨シーズンの明治安田生命J2リーグでは通算33試合に出場していたが、負傷の影響もあって今季はここまで出場機会を得られていなかった。

 岡山は明治安田生命J2リーグ第9節を終え、暫定17位となっている。次節は8日に行われ、ホームに水戸ホーリーホックを迎える予定だ。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA