FOLLOW US

“サポーターの分身”を客席に! 新潟、人型の段ボール「アルボールくん」の販売を発表

新潟が「アルボールくん」を発表した

 アルビレックス新潟は、スタジアムの客席を段ボールのサポーターで埋める企画「アルボールくん」を発表した。5日、公式サイトで伝えている。

 新型コロナウイルスによる中断から、いよいよ今月27日に再開されるJリーグ。当面は無観客での試合が予定されているが、現在J2に所属する新潟は、ホームスタジアムの観客席を人型の段ボールで埋めようと「アルボールくん」の販売を発表した。

 価格は1体1500円で、サイズは縦76cm×横43cm。胴体部分には新潟のユニフォームがプリントされており、顔の部分は絵や写真などでサポーター自身がアレンジできる。『デンカビッグスワンスタジアム』で行われる新潟のホームゲームの前々日までにクラブに届けると、試合当日にスタジアムに“サポーターの分身”が客席に並ぶことになるようだ。

 無観客での公式戦再開を前に、リーグ初の試みとなった「アルボールくん」。この企画がJリーグの将来や各クラブにどのような影響を与えるのか、今後に注目が集まりそうだ。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA