2019.08.13

名古屋、横浜FMから山田康太を期限付き移籍で獲得「必要なチャレンジ」

山田康太
名古屋グランパスは横浜F・マリノスの山田康太を獲得した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは13日、横浜F・マリノスのMF山田康太を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月31日までとなっている。

 現在20歳の山田は、横浜FMの下部組織出身。昨季は明治安田生命J1リーグで8試合、JリーグYBCルヴァンカップで7試合に出場。今季はリーグ戦で1試合、カップ戦では5試合に出場していた。また、今年5月から6月にかけて行われたFIFA U-20ワールドカップポーランド2019ではU-20日本代表メンバーに選出され、全4試合で先発出場を果たした。

 移籍にあたり、山田は横浜FMの公式HPにて以下のようにコメントしている。

「このたび名古屋グランパスに移籍することになりました。小さいころからF・マリノスで育ち、クラブへの思い入れもとても強いため、期限付きではありますが他のクラブのユニフォームに袖を通すことは戸惑いもありました。移籍の話をもらい、今の自分にとって必要なチャレンジになると思い、さらに成長するためにこの移籍を決めました。成長してまた横浜に戻って来たいと思います。応援をよろしくお願いします」

 そして加入する名古屋には以下のようにメッセージを寄せている。

「名古屋グランパスに移籍することになりました山田康太です。名古屋のファミリーの皆さまの前で一日でも早くプレーし、チームの勝利に貢献していきたいと思っています。応援よろしくお願いします」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
62pt
横浜FM
61pt
鹿島アントラーズ
59pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
81pt
横浜FC
76pt
大宮
74pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
62pt
藤枝
57pt
群馬
54pt
Jリーグ順位をもっと見る