2019.08.05

元日本代表MF小野伸二がFC琉球へ完全移籍! 最北端・札幌から最南端へ

小野伸二
FC琉球に加入した小野伸二 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FC琉球は5日、北海道コンサドーレ札幌から元日本代表MF小野伸二を獲得したことを発表した。8月10日に札幌ドームで行われる浦和レッズ戦が最終試合となり、8月11日からFC琉球へ完全移籍。明治安田生命J2リーグ 第28節、横浜FC戦から出場可能となる。

 移籍にあたり、小野は札幌の公式HPにて以下のように感謝のコメントをしている。

「5年間本当にお世話になりました。こんな自分を6シーズンも雇ってくれたクラブに感謝してます。ありがとうございます。最後の日まで全力でチームと浦和戦に向けていい準備をして行きたいと思います」

 また、移籍先の琉球の公式サイト上で、ファン・サポーターに挨拶している。

FC琉球に加入することとなりました小野伸二です。少しでもチームの力になり、貢献できるように頑張ります。
ファン・サポーターのみなさんとお会いできるのを楽しみにしています。これから宜しくお願いします」

 小野は1979年生まれの39歳。清水商業高校から浦和レッズに加入後、2001年にフェイエノールトに移籍した。その後浦和レッズへの復帰やボーフム、清水エスパルス、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズといったクラブを渡り歩き、2014年に札幌に加入。J1通算201試合29得点を記録している。

 また、各年代の日本代表に選出されており、フル代表では56試合出場6得点を記録。1998年のフランスワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップ、2006年のドイツワールドカップと3度ワールドカップに出場している。
 

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

横浜FM
70pt
FC東京
64pt
鹿島アントラーズ
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
84pt
横浜FC
79pt
大宮
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
66pt
群馬
63pt
藤枝
63pt
Jリーグ順位をもっと見る