2019.05.03

川崎が仙台下し4連勝! 小林悠が2得点、初先発の脇坂泰斗も2アシストと躍動

小林悠
2ゴールの活躍を見せた川崎FW小林悠 [写真]=金田慎平
サッカー総合情報サイト

 明治安田生命J1リーグ第10節が3日に行われ、川崎フロンターレベガルタ仙台が対戦した。



 前半から押し込んだ川崎に先制点が生まれたのは13分、相手陣内でボールを奪うと、プロ初先発となった脇坂泰斗からのお膳立てを受けた小林悠がゴール右下隅に左足で冷静に流し込み、川崎の令和初ゴールを記録した。

 仙台も前半途中から反撃を開始したものの、川崎が37分に追加点を獲得。斎藤学からのパスを右サイドで開いて受けた脇坂がGKとDFの間に低くて速いクロスを蹴り込むと、長谷川竜也が合わせて川崎がリードを広げる。

 53分、川崎に更なる追加点が生まれる。長谷川がドリブル突破から獲得したPKを、小林が冷静に沈めて今日2得点目を獲得した。

 一方の仙台は68分、関口訓充のクロスを長沢駿が落とすと、右サイドから駆け上がった大岩一貴がダイレクトで豪快なシュートをゴールに突き刺した。途中出場の3人が絡んで1点を返したが、試合はこのまま終了した。

 脇坂と同じく初先発となったジェジエウも安定感のあるパフォーマンスを見せるなど、負傷者が多いなかでもポジティブな内容で勝利した川崎はリーグ戦4連勝を達成。ACLの上海上港戦を挟んで次節はアウェイで清水エスパルスと対戦する。一方の仙台は次節にホームにサンフレッチェ広島を迎える。

【スコア】
川崎フロンターレ 3-1 ベガルタ仙台

【得点者】
1-0 13分 小林悠(川崎)
2-0 29分 長谷川竜也(川崎)
3-0 53分 小林悠(川崎)
3-1 69分 大岩一貴(仙台)

【スターティングメンバー】
川崎フロンターレ(4-2-3-1)
チョン・ソンリョン;馬渡和彰、ジェジエウ、谷口彰悟、登里享平;田中碧、守田英正(72分 大島僚太);斎藤学、脇坂泰斗(77分 山村和也)、長谷川竜也;小林悠(88分 レアンドロ・ダミアン)

ベガルタ仙台(4-4-2)
シュミット・ダニエル;蜂須賀孝治(64分 大岩一貴)、金正也、常田克人、永戸勝也;吉尾海夏(57分 関口訓充)、富田晋伍、松下佳貴、石原崇兆;ジャーメイン良(57分 長沢駿)、ハモン・ロペス

この試合の他の記事

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
48pt
鹿島アントラーズ
44pt
川崎F
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る