2019.04.04

今年初の月間MVPは興梠慎三! 『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP』3月最多得票

興梠慎三
3月の月間MVPを受賞した興梠 [写真]=浦和レッズ
サッカー総合情報サイト

 J1リーグ2019年シーズンからスタートした、浦和レッズのサポーターが毎試合のMVPを投票して決定する『浦和レッズ サポーターが選ぶMVP(サポーターdeセレモニー)』。3月の総得票数最上位だった選手に贈られる月間MVPが発表され、FW興梠慎三が栄えある最初の受賞者となった。



 興梠は2月、3月のすべてのリーグ戦に先発出場。チームは開幕から2試合無得点という中、3試合目で2019年のリーグ戦初ゴールを浦和にもたらした。さらに次節にも1得点を挙げ、ここまで2得点をマーク。試合ごとに選出しているMVPについても、第3節で受賞している。

■得票率
1.興梠慎三(24.89%)
2.杉本健勇(16.74%)
3.森脇良太(13.97%)
4.山中亮輔(12.08%)
5.柴戸海(6.71%)
6.西川周作(4.82%)
7.アンドリュー・ナバウト(4.82%)

 また、投票時にユーザーから寄せられる投票理由のコメントの中から選ばれる、ベストコメント賞は第4節セレッソ大阪戦の際、DF山中亮輔に寄せられた「山中選手の投入直後のFK、イン・スイングの放物線を描くボールの軌道ではなく、ややアウトに掛けたストレートの弾道のボールを供給することにより、セレッソのディフェンス陣はタイミングを取り損ね、興梠選手のゴールに繋がったと考えられます。一発のFKからのゴールにより、選手に勇気を与え、それが逆転に繋がったと考えれば、山中選手がMVPに相応しいと思います」が、受賞となっている。

詳細・投票は下記の専用ホームページから。初回のみ要ユーザー登録。
http://www.ceremony.jp/2019_SdC/

【概要】
明治安田生命J1リーグにおいて、試合終了後(試合3日後までを予定)にファン・サポーターがWEB投票によってMVPを選出。

主催:セレモニー
実行委員会:セレモニー、フロムワン(サッカーキング、浦和マガジン)、テレ玉(GGR)
協力:浦和レッズ

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
マンチェスター・C
7pt
アーセナル
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
ライプツィヒ
6pt
フライブルク
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
アトレティコ・マドリード
6pt
レアル・マドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ラツィオ
3pt
ナポリ
3pt
アタランタ
3pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
49pt
鹿島アントラーズ
45pt
横浜FM
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
61pt
京都
52pt
大宮
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る