FOLLOW US

元柏の加藤望監督、東京都1部・明治学院大の指揮官に…鈴木修人氏の後任

昨年5月から11月まで柏を率いた加藤望氏 [写真]=Getty Images

 東京都大学リーグ1部の明治学院大学は22日、加藤望氏が監督に就任することが決まったと発表した。

 明治学院大は2015年に東京都大学リーグ1部を制し、昇格決定戦を突破して関東大学リーグ2部昇格を果たした。しかし翌2016年、関東2部で11位に終わって東京都1部への降格が決定。2017年から同リーグ2連覇を果たしたものの、2年連続で関東2部昇格決定戦を突破できなかった。そして昨年12月、鈴木修人前監督の勇退が発表された。

 監督就任が決まった加藤氏は1969年生まれの49歳。選手時代は1992年に日立製作所に加入し、翌1993年から2004年まで柏レイソルでプレーした。2005年から2008年までは湘南ベルマーレでプレーし、現役を引退。指導者に転身し、湘南のトップチームコーチや下部組織の指揮官を歴任した後、2013年から2017年までは産業能率大学を率いた。2018シーズン開幕から柏のヘッドコーチを務め、5月に監督に就任。しかし低迷を脱することはできず、昨年11月10日付で解任されていた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA