2018.03.14

不調のG大阪が4ゴールで今季初勝利…甲府、広島が連勝飾る/ルヴァン杯GS第2節

ガンバ大阪
G大阪が浦和を下し、今季公式戦初勝利を挙げた [写真]=J.LEAGUE
サッカー総合情報サイト

 2018 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第2節が14日に行われた。

 グループAではFC東京がFW久保建英のトップチーム初ゴールでアルビレックス新潟に1-0と勝利。今季公式戦初白星を挙げた。横浜F・マリノスとベガルタ仙台の一戦はスコアレスドローに終わっている。

 グループBではジュビロ磐田が敵地で北海道コンサドーレ札幌に1-0で勝利。互いに連勝を狙うヴァンフォーレ甲府と清水エスパルスの一戦は、ホームの甲府に軍配が上がった。

 グループCでは今季公式戦4連敗と絶不調のガンバ大阪がアウェイで浦和レッズと対戦。前半のうちに2点を先行したG大阪は後半にも2ゴール奪い、4-1の大勝で今季初白星を挙げた。また、リーグ戦3連勝と好調のサンフレッチェ広島はホームで名古屋グランパス相手に2-1と競り勝っている。

 グループDではともに今季J1に昇格したV・ファーレン長崎と湘南ベルマーレが対戦。4分に先制を許した長崎だが、直後に同点とすると、終盤に逆転ゴールを奪って2-1で勝利を収めた。ヴィッセル神戸はサガン鳥栖とのアウェイゲームを2-0で制した。

 結果は以下のとおり。

■ルヴァンカップ第2節
▼グループA
FC東京 1-0 アルビレックス新潟
横浜F・マリノス 0-0 ベガルタ仙台

▼グループB
北海道コンサドーレ札幌 0-1 ジュビロ磐田
ヴァンフォーレ甲府 1-0 清水エスパルス

▼グループC
サンフレッチェ広島 2-1 名古屋グランパス
浦和レッズ 1-4 ガンバ大阪

▼グループD
V・ファーレン長崎 2-1 湘南ベルマーレ
サガン鳥栖 0-2 ヴィッセル神戸

■ルヴァンカップ第2節順位
▼グループA
1位 横浜FM(勝ち点4/得失点差+1)
2位 FC東京(勝ち点3/得失点差0)
3位 仙台(勝ち点2/得失点差0)
4位 新潟(勝ち点1/得失点差-1)

▼グループB
1位 甲府(勝ち点6/得失点差+4)
2位 清水(勝ち点3/得失点差0)
3位 磐田(勝ち点3/得失点差0)
4位 札幌(勝ち点0/得失点差-4)

▼グループC
1位 広島(勝ち点6/得失点差+5)
2位 浦和(勝ち点3/得失点差0)
2位 G大阪(勝ち点3/得失点差-1)
4位 名古屋(勝ち点0/得失点差-4)

▼グループD
1位 神戸(勝ち点4/得失点差2)
1位 長崎(勝ち点4/得失点差1)
3位 湘南(勝ち点3/得失点差0)
4位 鳥栖(勝ち点0/得失点差-3)

■ルヴァンカップ第3節対戦カード(4月4日)
▼グループA
仙台 vs FC東京
新潟 vs 横浜FM

▼グループB
清水 vs 札幌
磐田 vs 甲府

▼グループC
名古屋 vs G大阪
広島 vs 浦和

▼グループD
湘南 vs 神戸
長崎 vs 鳥栖

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
40pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る