FOLLOW US

東京Vがヴィエイラ、ピニェイロ、畠中と契約を更新…主力選手の慰留に成功

チーム内得点王を獲得したヴィエイラ [写真]=Getty Images

 東京ヴェルディは6日、ブラジル人FWドウグラス・ヴィエイラ、ブラジル人FWアラン・ピニェイロ、DF畠中槙之輔と2018年の契約を更新したことを発表した。

 現在30歳のヴィエイラは2016年に東京Vに加入し、今季は明治安田生命J2リーグで41試合18ゴールと、チーム内得点王を獲得し仲間たちをけん引した。15年から東京Vに在籍しているピニェイロは、同クラブ3年目で過去最高となる39試合出場17ゴールを記録。昨季にFC町田ゼルビアで武者修行を経験した22歳の畠中は、今季27試合出場2ゴールでチームに貢献していた。

 東京Vは今季、昇格プレーオフ圏内の5位でシーズンを終え、主力選手の残留に成功した。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA