2017.05.19

[背番号5の胸中に迫る] 秋野央樹 成長を期して選択した “サプライズ移籍”②

[写真]=兼子愼一郎
唯一のJリーグ専門誌。毎月、約60ページを活用して1クラブをクローズアップし、月刊誌ならではの奥深い特集企画を展開します。さまざまな角度からチーム、選手を取り上げ、クラブの新しい魅力や試合観戦の楽しみ方などを提供します。

9歳から所属し、プロデビューも飾った柏レイソルを離れ、昨シーズンJ2に降格した湘南ベルマーレを新天地に選んだ。自身も認める「サプライズ移籍」はどのような経緯で実現したのか。ライトグリーンの新司令塔、秋野央樹が静かに口を開く。

Jリーグサッカーキング5月号[湘南ベルマーレ特集]共走-KYOUSOU-

曺さんからのアドバイスが自分の考えと一緒だった

あらためて移籍の理由を教えてください。

最大の理由は、自分の成長のためです。このまま柏に残っていたら、殻にこもった感じになってしまうんじゃないかと恐れていて。そう考えた時、外に出るなら早いうちがいい、と思って移籍しました。

移籍先としてなぜベルマーレを選んだのでしょうか?

昨シーズン対戦して、すごくアグレッシブなチームでいいな、と思っていたんです。Jリーグであれだけ走るチームは他にはないですし、ベルマーレと試合をする時は前から来て嫌だなって思ってました。J2に降格しましたけど、球際への執念やサッカーに対する姿勢がすごかったですし、とても魅力的なチームだなと。そう思っていたところでベルマーレからオファーをいただいて、曺(貴裁/監督)さんとも話して、加入することを決めました。

曺監督とはどんな話をしたんですか?

自分の映像を見せてもらって、「このプレーはベルマーレでも続けてほしい」とか、「このプレーはベルマーレではもっと良くなる」とか。「このプレーはこう改善できる」など、いろいろなアドバイスをいただきました。それが自分の考えと一緒だったので、(ベルマーレに)行くことは間違いではないなと。なんか見透かされているような感じがありましたね(笑)。

[写真]=Getty Images

移籍を考えたのはいつ頃からですか?

はっきり憶えてないですけど、昨シーズンの途中から考えていました。1年でも長くサッカーを続けるとか、いずれは海外に行って日本代表に入りたいとか……この先のサッカー人生を考えて逆算した時に、一度外の世界を見たほうがいいなと。柏に残る選択肢もあったし、J2に降格したチームでプレーすることの葛藤もありましたけど、ベルマーレを選びました。

誰かに相談しましたか?

誰かは言えないですけど(笑)、選手や指導者など2ケタいかないぐらいの方たちに相談しました。ほとんどは「最後は自分次第」だと。移籍するのも、残るのも、後悔のないようにやれと言われました。

クラブとしてベルマーレと柏で違いは感じますか?

クラブの規模は違いますけど、地域密着型のクラブであるところはすごく似ていると思います。ファン・サポーターと選手の距離だったり、ファン・サポーターの温かさはあまり違いを感じないですね。

街や生活環境はいかがですか?

ちょっと変わりましたね。柏だったら地元が近いので友達もいますし、柏U-18から一緒だった選手もいます。でもその分、ここに来たことで新しい仲間に出会えましたし、新しい知り合いも増えました。新しい街を知ることもできましたし、サッカーだけでなく自分の人生においてもいい経験になっています。

[写真]=神山陽平

オフはどう過ごしているんですか?

柏時代は家にいることが多くて、読書をしたり、海外のサッカーを見たり。インドア派ですね(笑)。買い物や映画を見に行ったりもしますけど、家でダラダラ過ごすほうが好きです。でもここだと江ノ島も鎌倉もあるし、どんな街かも知りたいので、この前も箱根温泉に行きました。車ですぐ着きますし、温泉は好きでリフレッシュできるのですごく良かったです。

プライベートでも交流がある選手は?

杉岡大暉。結構僕にくっついてくるんですよ(笑)。「アキくん、今日飯どうします?」みたいな感じで。

おごってほしいってことですね(笑)?

まあ、かわいい後輩なので大丈夫です。いや、あの顔なのでかわいくはないですね(笑)。あとは柏で一緒だった(高山)薫くんには、ご飯に連れて行ってもらったりしています。

ここでもう1ランク2ランク上の選手になれると思って来た
自分はここで大きく成長できると実感している

[湘南ベルマーレ特集]共走-KYOUSOU-『Jリーグサッカーキング2017年5月号』

[主なコンテンツ]

3月24日(金)発売のJリーグサッカーキング2017年5月号では湘南ベルマーレを大特集! 曹貴裁(チョウ・キジェ)監督の下で6シーズン目を迎えた今年、変わらぬ信念を貫いてJ1復帰を目指すチームの“今”に迫ります。

  • 発売日:2017年3月24日

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
31pt
マンチェスター・U
23pt
トッテナム
23pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
26pt
ライプツィヒ
22pt
ドルトムント
20pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
バレンシア
27pt
レアル・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
32pt
ユヴェントス
31pt
インテル
30pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
82pt
長崎
77pt
福岡
73pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
57pt
秋田
55pt
沼津
54pt
Jリーグ順位をもっと見る