2017.01.12

岡山に韓国人DFチャン・ソグォンが加入…15年にはACLでG大阪と対戦

チャン・ソグォン
2015年にはACLでG大阪と対戦した経験のあるDFチャン・ソグォン(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ファジアーノ岡山は12日、城南FC(韓国)よりDFチャン・ソグォンが完全移籍で加入すると発表した。

 チャン・ソグォンは1989年8月11日生まれの27歳。身長184センチ、体重78キロと恵まれた体格の持ち主で、韓国ではリーグ戦通算58試合に出場している。2015年の城南FC在籍時にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)でガンバ大阪と対戦した経験がある。

 同選手は加入にあたって岡山の公式HPでファン・サポーターに向けてコメントを発表。J1昇格を誓っている。

「こんにちは!チャン・ソグォンです。ファジアーノ岡山でプレーすることになり、本当に嬉しく思います。昨年は残念ながら最後の最後のところでJ1に昇格することができませんでしたが、チームの守備に責任を持ってJ1昇格に貢献していきたいと思います。そして、チームがJ1に自動昇格できるように100%出し切るつもりで、サポーターの皆さんと共に戦っていきたいと思いますので、応援をよろしくお願いします」

Jリーグ順位ランキング

鹿島アントラーズ
39pt
川崎F
38pt
浦和レッズ
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る