2016.03.25

横浜FMも発表…キュラソー代表FWマルティノスが完全移籍加入

マルティノス
横浜FMへの完全移籍加入が決まったマルティノス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 横浜F・マリノスは25日、ルーマニア1部のボトシャニに所属するキュラソー代表FWマルティノスの完全移籍加入を発表した。背番号は「20」に決まった。

 マルティノスについては、所属元のボトシャニが23日に横浜FMへの移籍を発表していた。移籍加入にあたって同選手は「はじめまして。マルティノスです。横浜F・マリノスに加入することが出来てとても嬉しいです。日本に来る前にスタジアムの雰囲気やサポーターの雰囲気などをインターネットで観て、とても良い印象を受けました。そして、選手としてさらに成長するためにこのクラブでプレーすることを決断しました。スタジアムで皆さんが楽しんでもらえるようなプレーを見せたいと思います。よろしくお願いします」と、コメントを寄せている。

 マルティヌスは1991年生まれの25歳で、身長183センチメートルのアタッカー。ヘーレンフェーン(オランダ)の下部組織出身で、2011年にトップチームでデビューを果たした。以降はスパルタ・ロッテルダム(オランダ)やフェレンツヴァーロシュTC(ハンガリー)、FCエメン(オランダ)と渡り歩き、2014年からボトジャニでプレーしている。ボトジャニでは55試合出場7ゴールを記録。U-18オランダ代表選出経験を持っているが、現在は、同国の構成国でカリブ海に位置するキュラソー代表でのプレーを選択。同代表の監督である元オランダ代表FWのパトリック・クライファート氏の下で国際Aマッチ3試合に出場している。

 なお、横浜FMの公式ツイッターによると、マルティノスは25日の練習からチームに合流している。

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
21pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る