2016.03.14

“ミスターガンバ”松波氏、C大阪U-18コーチに就任「1人でも多くトップチームに」

TOKYO, JAPAN - JANUARY 01:  (EDITORIAL USE ONLY) Masanobu Matsunami, coach of Gamba Osaka looks on prior to the 92nd Emperor's Cup final match between Gamba Osaka and Kashiwa Reysol at the National Stadium on January 1, 2013 in Tokyo, Japan.  (Photo by Masashi Hara/Getty Images)
ガンバ大阪の監督を務めていた松波氏(写真は2013年) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 セレッソ大阪は14日、松波正信氏がU-18コーチに就任することを発表した。

 現在41歳の松波氏は、帝京高校卒業後、1993年にガンバ大阪に入団。2005年に現役を引退するまでG大阪一筋で、J1通算280試合出場45得点を記録した。“ミスターガンバ”として親しまれた。

 引退後は2006年からG大阪の下部組織でコーチを務め、その後2012年にはトップチームの監督にも就任。昨季まではガイナーレ鳥取の監督を務めていた。

 就任に際し松波氏は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

「このたびセレッソ大阪Uー18のコーチに就任することになりました、松波正信です。若手選手の育成に尽力し、1人でも多くトップチームに昇格できるよう全力でサポートしていきます。どうぞよろしくお願いいたします」

Jリーグ順位ランキング

川崎F
13pt
浦和
13pt
横浜FM
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
50pt
松本
50pt
C大阪
47pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
39pt
大分
33pt
長野
32pt
Jリーグ順位をもっと見る