EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.03.06

佐藤寿人が“泥臭く”158点目…J1通算最多得点記録を更新、ゆりかごパフォも

佐藤寿人
J1通算158得点を挙げてゆりかごパフォーマンスを披露した佐藤(左から4人目)[写真]=三浦彩乃
サッカーキング編集部。学生時代から全国のスタジアムへ通い続けてきた経験と人脈を生かして、Jリーグを取り巻くピッチ内外のネタを探り続ける。

 サンフレッチェ広島FW佐藤寿人が3月6日の明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第2節名古屋グランパス戦の43分にゴールをマーク。これが自身J1通算158点目となり、中山雅史(アスルクラロ沼津)、大久保嘉人(川崎フロンターレ)と並んでいたJ1通算得点記録を塗り替える一発となった。

 記念すべきゴールは思わぬ形で決まった。1点のリードを許した広島は43分、ピーター・ウタカが中央左からドリブルで持ち込みファーサイドへ浮き球のパス。この折り返しをミキッチから受けた柴崎晃誠がシュートを放つと、ゴール前へ詰めていた佐藤に当たってコースが変わり、ゴールネットを揺らした。自分に当たったことが分かっていた佐藤は大きく喜びながら走り出し、チームメートには自らを指差して確認。今月2日に第3子となる三男が誕生していたこともあり、仲間たちとともに“ゆりかごパフォーマンス”を披露した。

 当初はシュートを打った柴崎のゴールとされていたが、ハーフタイム中に情報が訂正。佐藤のゴールと認定され、新記録達成の運びとなった。

 前日6日には川崎フロンターレFW大久保嘉人が最多タイ記録となるゴールを決めていたが、翌日に佐藤が新記録を達成。鮮やかなヘディングで決めた昨シーズンのセカンドステージ第17節湘南ベルマーレ戦の157点目とは一変して泥臭いゴールとなったが、しっかりゴール前へ詰めたところも彼らしい得点パターンと言えるだろう。

文=青山知雄

Pickup

Jリーグ順位ランキング

広島
40pt
鹿島
37pt
G大阪
31pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
42pt
C大阪
40pt
松本
38pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
栃木
27pt
大分
26pt
Jリーグ順位をもっと見る