2016.03.05

大久保がJ1通算最多得点に並ぶ…川崎と湘南の壮絶な打ち合いはドロー決着

大久保嘉人
先制点を奪った大久保(左)。J1通算得点数を157に伸ばし、最多記録に並んだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 2016明治安田生命J1リーグ・ファーストステージの第2節が5日に行われ、川崎フロンターレと湘南ベルマーレが対戦した。

 開幕節で昨季のJ1王者サンフレッチェ広島を下した川崎は、前節と同じ先発メンバー。J1通算156ゴールで最多得点記録更新の期待がかかる大久保嘉人や、中村憲剛、谷口彰悟らが名を連ねた。一方、開幕節でアルビレックス新潟に敗れた湘南は今季初勝利を目指す。スタメンには高山薫、菊池大介らに加えて、新戦力のパウリーニョが入った。

 立ち上がり湘南にペースを握られた川崎だったが、11分に決定機を迎える。谷口のスルーパスでエリア内左に抜け出した車屋紳太郎が滑り込みながら左足でシュート。これは右ポストに当たり、惜しくも得点には至らない。

 直後の13分に川崎が先制に成功する。左サイドでボールを持った狩野健太が中央にパス。エリア外中央で受けた大久保が迷わず右足を振りぬくと、ボールはゴール右に吸い込まれた。これでJ1通算157ゴールに伸ばし、最多得点記録に並んだ。

 反撃したい湘南は20分、左サイドから高山がクロス。GKチョン・ソンリョンとキリノがエリア内中央で競り合うと、ボールはチョン・ソンリョンの手に当たってそのままゴールに吸い込まれた。

 同点となった後、試合は一時的に膠着状態が続いたが、湘南が38分に均衡を破る。高山が右サイドを突破すると、中央に折り返す。藤田征也のシュートミスがエリア外中央にこぼれると、菊池が直接右足でシュートを放ち、ゴール左に決まった。

 逆転を許した川崎はすぐに試合を振り出しに戻す。39分、大久保嘉人のスルーパスに小林悠が抜け出し、GK村山智彦と1対1になった。右足で軽く浮かしたようなシュートが右ポストに当たってゴールに吸い込まれた。

 わずか1分で追いつかれた湘南が、その2分後に再びリードを奪う。41分、左CKから三竿雄斗がクロスを入れる。エリア内中央に走り込んだパウリーニョが右足の豪快なジャンピングボレーで合わせ、ゴール左に突き刺した。

 前半終了間際の45分、大島僚太からのパスをエリア外右でボールを受けた小林が鮮やかなトラップで前を向くと、右足でミドルシュートを放つ。ボールはGK村山の手に触れながらゴール左に決まり、川崎が再び同点に追いついた。このまま点の取り合いとなった前半は終了し、3-3で折り返した。

 後半開始から川崎は森本貴幸と中野嘉大を投入する。54分、左サイドの深い位置から車屋が鋭いクロスを供給。エリア内中央でフリーになっていた森本がダイビングヘッドで合わせたが、枠に飛ばすことができない。

 58分にも川崎がチャンスを作り出す。右サイドでボールを持った中村が相手DFラインの裏に浮き玉のパス。エリア内で中野が頭で直接合わせたシュートは枠をとらえたが、GK村山が好セーブで弾き出した。

 流れを変えたい湘南は61分に山田直輝、63分に藤田祥史を立て続けに投入。すると66分、右サイドで得た三竿が左足でクロスを入れると、ボールは直接ゴールを捉えたがGKチョン・ソンリョンが防いだ。

 77分、左サイドでフリーになった三竿が左足でグラウンダーのクロス。ファーサイドに走り込んでいた岡本拓也が右足で決めて、湘南がこの試合3度目のリードを奪う。

 リードを許した川崎は83分、左サイドを抜け出した車屋が左足でクロスを上げると、ボールはそのままゴールを襲う。GK村山が指先で何とかゴール上に弾き出し、得点は許さない。88分には中野が左サイドからグラウンダーのクロス。エリア内中央で受けた森本が左足でシュートを打ったが、これもGK村山が防いだ。

 後半アディショナルタイム1分、左サイドから車屋がクロスを供給。ファーサイドで小林がヘディングで折り返すと、中央で森本が頭で合わせて川崎がまたも同点に追いつく。

 このまま試合は4-4で終了。3度のリードを生かせなかった湘南は今季初勝利ならず。一方の川崎はホーム開幕戦を勝利で飾れず、2連勝とはならなかった。

 12日に行われる次節、川崎は名古屋グランパスをホームに迎え、湘南は敵地で広島と対戦する。

【スコア】
川崎フロンターレ 4-4 湘南ベルマーレ

【得点者】
1-0 13分 大久保嘉人(川崎)
1-1 20分 オウンゴール(湘南)
1-2 38分 菊池大介(湘南)
2-2 39分 小林悠(川崎)
2-3 41分 パウリーニョ(湘南)
3-3 45分 小林悠(川崎)
3-4 77分 岡本拓也(湘南)
4-4 90+1分 森本貴幸(川崎)

欧州順位ランキング

チェルシー
75pt
トッテナム
71pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
75pt
レアル・マドリード
75pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
72pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
19pt
G大阪
15pt
神戸
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
東京V
18pt
横浜FC
17pt
名古屋
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
福島
13pt
鹿児島
12pt
秋田
10pt
Jリーグ順位をもっと見る