2016.03.01

開幕戦で負傷交代…G大阪に痛手、DF丹羽大輝が右鎖骨を骨折

丹羽大輝
右鎖骨骨折と診断された丹羽大輝(写真は元日の天皇杯決勝) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ガンバ大阪は1日、DF丹羽大輝が右鎖骨骨折と診断されたことを発表した。全治や復帰見込みについては発表されていない。

 丹羽は2月28日に行われた明治安田生命J1リーグ・ファーストステージ第1節の鹿島アントラーズ戦に先発出場したが、前半途中に負傷。担架で運び出され、32分にMF井手口陽介との交代を強いられていた。

 丹羽は1986年生まれの30歳。G大阪の下部組織出身で、2004年にトップチームに昇格した。2007年からは徳島ヴォルティスや大宮アルディージャ、アビスパ福岡への期限付き移籍を経験。G大阪には2012年に復帰し、2013年のJ2優勝や2014年の国内三冠、昨年の天皇杯制覇に貢献した。昨年は日本代表メンバーにも初招集され、8月9日の東アジアカップ中国戦で国際Aマッチデビューを果たしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

柏レイソル
34pt
C大阪
32pt
鹿島アントラーズ
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
福岡
40pt
湘南
40pt
東京V
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
33pt
富山
28pt
沼津
26pt
Jリーグ順位をもっと見る