2016.02.19

ゼロックス杯で得点狙う佐藤寿人、気になるゴールパフォは「作戦を練る」

佐藤寿人
試合会場で最終調整を行った佐藤寿人。2013年以来となる大会ゴールを狙う
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島は19日、翌日開催されるガンバ大阪との富士ゼロックス・スーパーカップ2016に向けて最終調整を行った。

 広島は、ゼロックス杯に過去3度出場して3勝無敗。FW佐藤寿人は「今まですべて勝っているので、明日もしっかりと勝ってACL(AFCチャンピオンズリーグ)やリーグ戦に弾みをつけたい」と語る。

 G大阪とは昨季5度対戦し、通算成績は2勝1分け2敗と五分の成績だった。佐藤も「G大阪には、隙を与えてしまうとゲームを決めることのできる選手がたくさんいる」と対戦相手の特長を熟知している。「その部分は明日の試合でも鍵になってくると思います。隙を与えず、逆に自分たちが隙を突いていくことを意識してやっていきたい」。

 前日練習で公開されたのは冒頭の約20分間のみ。「しっかりと体を動かしていくことだったり、攻守の切り替えなど、自分たちのベースとなる部分をしっかりと確認できた」と仕上がりは順調な様子で、「どの試合でもFWとして点を取りたいという思いは強い」とゴールへの意欲を示した。

 ゴールパフォーマンスについて問われると、「千葉ちゃん(千葉和彦)と『どうしようか』と話している段階。ネタ切れです(笑)」と答え、周囲を笑わせた。「期待されている部分なので、自分たちがゴールを決めてパフォーマンスをやれればいいと思っています。これからホテルに戻って作戦を練りたい(笑)」。佐藤は、2013年大会の柏レイソル戦でスーパーゴールを決めた後に、冠スポンサーである「FUJI XEROX」の文字が映し出された電光掲示板の前に集まり、その文字を指しながら“エアカメラ”の写真に収まるというパフォーマンスを披露した。佐藤自身も「2013年以来のゴールを決めたい」と話しているだけに、ゴールとそのパフォーマンスに期待がかかる。

 広島は23日に山東魯能(中国)とのACL初戦、27日には川崎フロンターレとJリーグ開幕戦を戦う。まずはシーズンの本格的な幕開けとなるゼロックス杯でG大阪を倒して、勢いをつけたいところ。佐藤は「タイトルのかかった試合で勝つと負けるとでは、全然違ってくる。タイトルを勝ち取るためにしっかりとゴールを決めて、勝って、金のメダルを持ち帰りたい」と力を込めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る