2016.02.18

村井チェアマン、ACLでの目標を宣言「アジア王者としてクラブW杯に」

村井満
今季もチェアマンを務める村井満氏(写真は昨年12月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 J1とJ2、J3の全クラブの選手代表が一堂に会する「2016 Jリーグプレスカンファレンス」が、18日に行われた。

 村井満チェアマンは、冒頭で挨拶を行い「2016シーズンは鹿児島ユナイテッドFCを新たに加え、全国38都道府県53クラブで開幕を迎えます」と口を開いた。

 サンフレッチェ広島、ガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京が参加するAFCアジアチャンピオンズリーグに言及し「昨年サンフレッチェ広島がクラブワールドカップで世界第3位となりましたが、それを超える成績を目指して、今季は4クラブがACLを戦います。アジアの頂点を奪回し、アジアチャンピオンとして日本開催のクラブワールドカップに臨みたいと考えています」と、今季の目標を掲げた。

 また、「昨年、J1リーグは2ステージ制、チャンピオンシップという新たな大会で臨み、賛否両論ありましたが試行錯誤をしながら尽力しました。いくつかフットボールの側面で変化があり、前年比で開始15分での得点が10パーセント増えたり、逆転試合が20パーセント増えました。リオ五輪最終予選でも見られましたが、エリア外からのシュートが43パーセント増えたという数字もあります。昨季は初めて来場者数が1000万人を超えたので、今季も多くのファン・サポーターを魅了するサッカーを続けていきたい」と、昨季の総括をし、今季への抱負を語った。

 1993年の開始から今季で24年目のJリーグ。J1は2月27日、J2は同28日、J3は3月13日にそれぞれ開幕する。

欧州順位ランキング

チェルシー
75pt
トッテナム
71pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
75pt
レアル・マドリード
75pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
72pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
19pt
G大阪
15pt
神戸
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
東京V
18pt
横浜FC
17pt
名古屋
17pt
Jリーグ順位をもっと見る
福島
13pt
鹿児島
12pt
秋田
10pt
Jリーグ順位をもっと見る