2016.02.18

Jリーグ、FIFAシリーズ開発のゲーム会社「EA」とトップパートナー契約締結

FIFA16を使った大会の様子 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 Jリーグは18日、Electronic Arts Inc.とJリーグトップパートナーを締結したことを発表した。

 同社とJリーグは今年度から新たに契約を締結したことになる。

 Electronic Arts Inc.はアメリカを拠点とする大手ビデオゲーム・コンピューターゲーム会社で、サッカー関連ゲームでは同社のスポーツゲームブランドであるEAスポーツから『FIFA』シリーズを開発・製作。同シリーズはFIFA(国際サッカー連盟)公認のサッカーゲームとして知られ、現在はPlayStation4などで展開している『FIFA16』や、スマホゲーム『FIFAワールドクラスサッカー2016』が最新作となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る