2016.02.17

清水、FW鄭大世とDF角田が負傷離脱…J開幕戦は絶望的に

Generated by  IJG JPEG Library
ハイタッチを交わすDF角田(左)とFWチョン・テセ(右)(写真は昨年9月) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは17日、FW鄭大世とDF角田誠の2選手が負傷したことを発表した。

 鄭大世は12日のトレーニング中に負傷。静岡市内の病院で検査を行った結果、左第5趾末節骨骨折と診断され、全治5週間を要する見込みだという。

 角田は13日の練習中に負傷。鄭大世同様に静岡市内の病院で検査を行った結果、左ヒラメ筋の肉離れと診断された。全治までは4週間の見込み。

 清水は28日に2016明治安田生命J2リーグの開幕戦を迎え、ホームで愛媛FCと対戦する。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る