2016.02.11

新潟、キャプテンに小林裕紀が就任「勝利のために戦っていける集団に」

SHIZUOKA, JAPAN - OCTOBER 22:  (EDITORIAL USE ONLY) Yuki Kobayashi of Albirex Niigata in action during the J.League match between Shimizu S-Pulse and Albirex Niigata at IAI Stadium Nihondaira on October 22, 2014 in Shizuoka, Japan.  (Photo by Kaz Photography/Getty Images)
新潟でプレーするMF小林裕紀 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルビレックス新潟は11日、2016シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。

 キャプテンには現在27歳のMF小林裕紀、副キャプテンにはDF大野和成とMFレオ・シルバの2人が任命された。

 就任に際し3選手は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

(小林裕紀)
「監督が示したこと、チームの目標に対して、チームがブレずにひとつにまとまって、勝利のために戦っていける集団になっていければと思います。キャプテンを任されたからには責任と強い気持ちを持って動いていきたいと思います」

(大野和成)
「副キャプテンに任命されて責任を感じています。若手とベテランの間に上手く立ち、裕紀くんを支えていけるように、自分らしく声を出して引っ張っていきたいと思います。また、サッカーもそうですが、チームとしてひとつにまとまっていけるように色々な面で行動したいと思います。 新潟県出身選手として最年長になるので、地元クラブを盛り上げる意味でも責任感を持って、最後に笑って終われるように引っ張っていきたいです」

(レオ・シルバ)
「3年間、そういった役割を与えられたのは自分にとって素晴らしいことですし、外国人選手ではなかなかないことだと思うので、責任感を感じます。しっかりチームを引っ張っていきたいと思います。新潟は若い選手が多いので、苦しい状況の時に3人が中心となって支えていきます」

Jリーグ順位ランキング

川崎F
22pt
浦和
22pt
鳥栖
18pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
66pt
松本
57pt
C大阪
54pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
43pt
鹿児島
37pt
大分
36pt
Jリーグ順位をもっと見る