2016.02.08

清水、大前元紀が初のキャプテンに就任「日本平でシャーレを掲げたい」

今季からキャプテンに就任した大前元紀 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 清水エスパルスは8日、2016シーズンのキャプテンと副キャプテンを発表した。

 キャプテンには現在26歳のFW大前元紀が初めて就任。副キャプテンには2008年以来2度目となるGK西部洋平と、22歳のDF犬飼智也が任命された。

 就任に際し3選手は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

(大前元紀)
「まずはエスパルスという偉大で歴史あるチームのキャプテンになることは光栄であり、嬉しく思います。今年はJ2という舞台での戦いにはなりますが、今は選手たちも声を出して、チームはとても良い雰囲気です。その中で自分が先頭に立ってチームのためにできることは全てやっていきたいと考えています。だだ、チームは勝っているときばかりではなく、負けてチームがバラバラになりそうなときもあると思いますので、そういうときこそ、プレーではもちろんですが、ピッチ外でもしっかり束ねていければと思います。そして、シーズン最後には必ずJ2優勝を果たし、サポーターと一緒に日本平でシャーレを掲げたいです。J1へ復帰するためにチームと一緒にさらに成長していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします」

(西部洋平)
「大前選手は初めてのキャプテンですので、犬飼選手と力を合わせてサポートしていきます。今年は厳しい戦いになることは覚悟していますし、それによりチームが厳しい状況になることもあるだろうと思います。そういう時こそ選手一丸となって苦境を乗り越えられるように、みんなが同じ方向を向いて1年間戦えるように、責任感を持ってやっていきたいと思います」

(犬飼智也)
「まずはキャプテンを支える仕事をしていきたいと思います。副キャプテンという立場をいただき、それに相応しいプレーをしなくてはいけないというプレッシャーはありますが、自分がチームとともにレベルアップできる環境に置いてもらったとポジティブに捉えたいです。また、自分はまだ若いですが、自分より若い選手が多く在籍しています。特にその若い選手たちが伸び伸びプレーするため、自分の力でプラスに働かせることができたらと良いと思います」

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位ランキング

神戸
12pt
FC東京
9pt
鹿島アントラーズ
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
13pt
東京V
12pt
徳島
12pt
Jリーグ順位をもっと見る
富山
9pt
福島
9pt
鳥取
7pt
Jリーグ順位をもっと見る