2016.01.21

英紙が磐田FWジェイらを特集…“サッカーの僻地”で活躍する選手を紹介

ジェイ
磐田でプレーするジェイ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イギリス紙『デイリーミラー』が20日、ジュビロ磐田でプレーするFWジェイを取り上げた。

 同紙はジェイを「football backwater」つまり“サッカーの僻地”でプレーする選手として紹介。日本やシンガポール、イランなどでプレーする選手たちを掲載した記事に取り上げられた。

 同紙はイングランド代表としてのプレー経験も持つジェイを、異国の地に足を踏み入れることを恐れない選手と評した。同選手は日本の他に、イタリアやタイでのプレー経験を持っている。ジェイは2015明治安田生命J2リーグで32試合に出場し、チーム内トップの20ゴールをマーク。J1昇格に大きく貢献した。

 ジェイの他には、かつてリヴァプールなどでプレーし、シンガポールのタンピネス・ローヴァースFCへ移籍が決定したイングランド人MFジャーメイン・ペナントや、現在オーストラリアのメルボルン・シティに所属する北アイルランド代表DFアーロン・ヒューズなどを紹介。主にアジアでプレーする選手たちを取り上げていた。

 サッカーの母国イングランドから見ると、日本はまだまだ“僻地”と見られているようだ。AFCアジアカップ オーストラリア2015や近年のAFCチャンピオンズリーグではアジアにおいても思うように結果を残せていない。世界に日本の成長を発信していくためにも、今後の健闘に期待が集まる。

欧州リーグ順位表

チェルシー
93pt
トッテナム
86pt
マンチェスター・C
78pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
93pt
バルセロナ
90pt
アトレティコ・マドリード
78pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

C大阪
38pt
鹿島アントラーズ
37pt
川崎F
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
47pt
福岡
46pt
長崎
41pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
32pt
沼津
31pt
Jリーグ順位をもっと見る