2016.01.15

広島と契約満了のMF山岸智、大分に加入決定「J2昇格へ精一杯」

山岸智
大分への完全移籍が決まったMF山岸智 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島との契約満了が発表されている元日本代表MF山岸智が、大分トリニータへ完全移籍することが決まった。15日に両クラブが発表した。

 山岸は1983年生まれの32歳。ジェフユナイテッド市原(現ジェフユナイテッド千葉)の下部組織出身で、2002年にトップチームへ昇格した。2003年の開幕戦でJリーグ初出場、初ゴールを記録し、以降は主力として活躍。2006年にはイヴィチャ・オシム監督体制下の日本代表に招集された。2008年に川崎フロンターレへ移籍し、2010年に広島に加入。2015シーズンは2015明治安田生命J1リーグで4試合出場1得点を記録した。キャリア通算では、J1で290試合出場29得点を記録している。昨年12月6日、広島との契約満了が発表された。

 移籍にあたり、山岸は広島に対して「大分トリニータへ移籍することが決まりました。サンフレッチェ広島での6年間の経験を大分へ行っても生かせるように頑張ります。今後とも応援をよろしくお願いいたします」と、コメント。

 移籍先の大分に対しては、「初めまして、サンフレッチェ広島から来た山岸智です。大分トリニータというチームはJ3にいるクラブではないと思っています。まずは1年でJ2へ昇格できるように精一杯頑張りますので、ぜひスタジアムへ足を運んで応援してください」と、抱負を語っている。

Jリーグ順位ランキング

浦和レッズ
41pt
神戸
35pt
川崎F
34pt
Jリーグ順位をもっと見る
札幌
85pt
清水
84pt
松本
84pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
61pt
栃木
59pt
長野
52pt
Jリーグ順位をもっと見る