2016.01.12

名古屋、千葉からFW松田が復帰「半年間の経験を無駄にしないように」

名古屋への復帰が発表されたFW松田力 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 名古屋グランパスは12日、ジェフユナイテッド千葉に期限付き移籍していたFW松田力が移籍期間満了にともない、2016シーズンから復帰することを発表した。

 現在24歳の松田は、2013年に大分トリニータにJリーグ特別指定選手として加入し、Jリーグデビュー。2014年に名古屋に正式に入団し、1年目からJ1リーグ31試合に出場を果たした。昨年7月に千葉への期限付き移籍を果たし、2015明治安田生命J2リーグ15試合に出場し、4得点を記録した。

 復帰に際し松田は、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「千葉での半年間の経験を名古屋でしっかりと発揮してチームの力になれるよう頑張りたいと思います。 千葉での経験を無駄にしないように全力を尽くして名古屋の為に頑張ります!」

 また、千葉に向けても、クラブを通じて以下のようにコメントしている。

「千葉での半年は本当に成長させてもらった半年でした。J1昇格という目標をサポーターの皆さんと達成することができずに本当に残念です。半年という短い間でしたがありがとうございました」